ビーチで。

ブログもたまーにしか更新しないけど、海にもたまーにしか行ってません。
もったいないよね~すぐそこにあるのに。

前回行ったのも、もう先月のことになっちゃうけど・・・。
8月に亡くなった義母の希望で、遺灰を海に撒きに行きました。
去年の10月に義父が亡くなって1年もたたずに義母。ふたりとも80台後半だったから、大往生と言えるのかな。

a-bay beach

Daveがラッキーだったな~と思うのは、どちらの場合も、Iowaに会いに帰って間もなく亡くなったので、最後に会って覚悟のうえでさよならができたって思えること。
遠く離れて住んでいると、いざって時にすぐ駆けつけられないし・・・。

Swiming dog

久しぶりにスノーケルして、お魚たくさん見ました。気持ちよかった!
キャラコもがんばって泳ぎました。Daveについて行っては、波が~って戻ってきて、また追いかけてって、引き返しての繰り返しだったけど(笑)。

琵琶湖でひととき。

私の故郷は、日本で一番大きな湖がある滋賀県です。
まだ小さかった頃、向こう岸に遠く見える山を見て「あれは中国かなぁ」と思ったことを覚えています。
そういえば車の免許を取ってすぐ、家族を乗せて琵琶湖一周ドライブしたな~。

久しぶりに、その琵琶湖の浜でひととき過ごしてきました。
母がお勧めのお店に行きたいというので一緒にランチを食べに行ったら、そのお店がすぐ湖畔にあったので。

琵琶湖。

きれいな貝とか波に洗われたガラス片とかを探して、うろうろする私…。
水辺っていいよね。海でも川でも湖でも。

琵琶湖の鳥

ついでにもう一枚。
ちなみにこの記事の写真はどっちも、母が撮った写真です。

Ke-awa-iki Beach

ちょっと遡って、元旦に行ったビーチのことです。
ここは、まったくビーチパークとして整備されていない、ただの海岸。
HWY沿いのちょっとした駐車スペースに車を停めて、溶岩の中の小道を15分くらい(計ってないけど多分それぐらい)歩きました。

海は遠いなー。

もくもくと歩いて…ビーチまでもうちょっと。
途中でゲートにぶつかったら、その広大な敷地を囲う有刺鉄線に沿って脇を歩きます。

もうちょっとだー。

ガタガタの溶岩道の先には、黒砂ビーチがどーん!
波の大きな日で、何人か波乗りしてるサーファーがいました。
ビーチへの行きも帰りも、歩いている途中でサーフボードを持った人と何度かすれ違ったので、サーファーにはよく知られたスポットなのかも。
でもあのガタガタの溶岩道を、ボードかついでよく歩くなぁと感心します。

ビーチに到着!

波が大きくて、私は泳がず。Daveとキャラコは海に入って泳ぎだしたけど、大波がどんどんきて、キャラコは岸に逃げ帰ってきました。それを見てDaveも泳ぐのやめ。
私は貝を拾ったり珊瑚で遊んだり。黒砂のビーチでただただの~んびり。
年の初めの日として、穏やかなよい日を過ごせました。

地図で調べてみたところ、どうやらKe-awa-iki beachと呼ばれる場所みたい。
海がフラットな日にまた来て泳いでみたいけど、溶岩道がキャラコにちょっときつそう(足を切らないかと心配だったり)なので、どうかな~。

カテゴリ

プロフィール

瑠璃

Author:瑠璃

犬&猫&夫と暮らす、南国ハワイ島生活のブログです。
趣味はハワイアンキルト♪

写真をクリックすると、大きめサイズで見ることができます。

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

過去の記事

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

QRコード

QR