シッポーレちゃん

キャラコを呼ぶのに使う名前は色々あるけど、最近新たに仲間入りした名前。
シッポーレ。シッポーレちゃん。

シッポーレちゃん

この写真から…わかります?
シッポが折れてる。シッポ折れ。シッポーレ。

最近よく、こうやってシッポを折り込むようにして座ってるキャラコ。
こんな風になってて痛くないのかなーと思ってシッポを引っ張り出してあげるんだけど、もしかしてわざとやってたりして??

ムカデに刺された…。

はじめにお知らせ:前回のマンタ・スノーケルの記事に、写真を追加しました!
一緒に行った友達が、水中カメラで撮ったものを送ってくれたので。

---------------------------------------------------------------

さて、今日はムカデのお話です。
ムカデはPunaにいた時もWaikoloaに引越してからも、同じくらいの頻度で家の中に出没してます。たいてい15cmくらいある、大きなヤツです。
Daveは過去に何度か刺されてるけど、私はいつも無事でした。
ところが先日、とうとう、刺されてしまいました!
以下、経緯。

夜中にふと目が覚める。肩の辺りになんとなく違和感が…。
痛いような? でも気のせいかな? いや、やっぱり痛い? これは痛みなの?
と半起き状態でしばらく考えながら、何かに刺された? と肩の周辺、シーツとかを触ってみる。何もない。
でもだんだん痛みが大きくなってきたので、暗闇の中で起き上がってみる。
そうしたらDaveも目を覚まして「どうしたんだ?」と電気をつけてくれる。
なんか痛いみたい…ムカデかどうかわからないけど…と説明すると、刺されたことのあるDave、すぐさま布団をめくってムカデ捜索開始!
そしたらなんと、いました!ベッドの足元側に、でかいのが!
ムカデはすぐにDaveによって退治され、ひと安心。
刺された箇所には特に手当てもせず、そのままベッドに戻りました。

翌朝見たら少し腫れていて、刺された跡もはっきり点がふたつ見えたけど、幸い私の刺され方は軽かったみたいで、痛みも腫れもひどくはなりませんでした。
熟睡中で、刺された瞬間は気付きもしなかったし、目を開けたら目の前にムカデが! みたいな恐怖を味わわずにすんだので、そこはよかった~。

そしてびっくりしたことに、その夜、まったく同じ夜、同僚Aさんも自宅で寝ていてムカデに刺されていたことが後に判明!
そしてさらに、1週間ほど後に同僚Tさんも夜中にベッドでムカデに刺されたと!
ほんの10日ほどの間に、同じ職場の日本人3人(ええ、この3人はみんな日本人なんです)がムカデに刺されるって、すごくない? すごいよね?

マンタと泳いだ夜

日本から来ていた友達の希望で、Manta-ray night snorkelをしてきました。
マンタと泳ぐ、ナイト・スノーケルです。
あ~今でも思い出すとうっとりする、本当に素晴らしい体験でした。
Sちゃん夫婦が来てなかったら、一生することなかったかも。きっかけをくれてありがとう!

その日は朝から落ち合って、ぶらぶらショッピング→ヒルトンでプール→ナイトスノーケルと、まる1日一緒に過ごすことができて、本当に楽しかった!
14年前に、今回来ていたSちゃんと他2人に私、計4人で1ヶ月ワイキキに滞在した時のことを思い出して、そんなに年月が経ったことが嘘みたいで…。
あの1ヶ月がなかったら、私はこうしてハワイに住むことになってなかったと思う。
…おっと、話がそれてきた。戻ります。
実は私、ヒルトンの敷地に入ったの、今回が初めてでした(汗)。大きいね~。プールだらけだね~。すごいね~。

で、メインはマンタです。
夕方、Honokohau harborで集合。日が沈む前にボートで出発、マンタが集まるスポットで説明&準備。サンセットを楽しんだら、日が沈んですぐに海に入ります。
この、錨を下ろしてから海に入るまでの揺れが私にはきつかった。ボートが動いてる間は平気なんだけど、止まってゆらゆら~で船酔いしちゃって…。
でもサンセットは綺麗だし、写真撮りたいし、脂汗かきながら耐えました。

日が沈んだら、マンタタイム!

スノーケリングと言っても、自由に泳ぎまわれません。ライトの付いたフローティングにつかまって、光に寄ってくるマンタを見下ろすという感じ。
え~動き回れないんだ。と最初がっかりしたけど、とんでもなかった。
つかまって浮いてたら、ものすごーい数のマンタが、真下でひらりひらりぐるりんこと泳いでくれるの!泳ぐというか、舞うっていう方がいいかも。
下の方から水面ぎりぎりでターンしていく時なんか、もうキスできちゃいそうな近さ!
触っちゃいけませんと言われているので気をつけてたけど、海底のダイバーに手を振ったらうっかり触っちゃったぐらい近いのです。

Manta-ray!!

大きなマンタが!私にぶつかりそう!大きな口に食われそう!
すごい迫力と感動で、スノーケル咥えたままキャーキャー悲鳴あげてました。
途中でマスクに水が入ってきて、直すために顔を上げたら、サンセットの後でピンクに染まった空と光り始めた月が見えて、水中ではマンタが乱舞中…。
なんともいえない、不思議な世界に入り込んだような気持ちでした。

水の中にいたのは20分か30分か、そんなに長い時間じゃなかったけど、もう大興奮で気持ちは熱く、でも体は冷え切って震え始めてました。
長袖短パンのウェットスーツを着ていたものの、ボートに上がっても寒くて寒くて、体の震えが止まらない。ホットココアをもらったらカップを持つ手がガタガタ震えてこぼれるし。
私の震えようといったらまるでマンガみたいで、隣に座っていた女性が心配して、ジャケットをかけて肩を抱いてくれたほどでした。
ツアーが終わった後Waikoloaまで戻って、ボサボサ頭のまま閉店間際のフードコートでラーメン食べたら、やっと本当に体が温まった…。


あ、ちなみに今日のランチは「まぜるだけ明太子スパ」でした。おいしかったぁ。
重ね重ね、Sちゃんありがと!

カテゴリ

プロフィール

瑠璃

Author:瑠璃

犬&猫&夫と暮らす、南国ハワイ島生活のブログです。
趣味はハワイアンキルト♪

写真をクリックすると、大きめサイズで見ることができます。

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

過去の記事

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

QRコード

QR