マンタと泳いだ夜

日本から来ていた友達の希望で、Manta-ray night snorkelをしてきました。
マンタと泳ぐ、ナイト・スノーケルです。
あ~今でも思い出すとうっとりする、本当に素晴らしい体験でした。
Sちゃん夫婦が来てなかったら、一生することなかったかも。きっかけをくれてありがとう!

その日は朝から落ち合って、ぶらぶらショッピング→ヒルトンでプール→ナイトスノーケルと、まる1日一緒に過ごすことができて、本当に楽しかった!
14年前に、今回来ていたSちゃんと他2人に私、計4人で1ヶ月ワイキキに滞在した時のことを思い出して、そんなに年月が経ったことが嘘みたいで…。
あの1ヶ月がなかったら、私はこうしてハワイに住むことになってなかったと思う。
…おっと、話がそれてきた。戻ります。
実は私、ヒルトンの敷地に入ったの、今回が初めてでした(汗)。大きいね~。プールだらけだね~。すごいね~。

で、メインはマンタです。
夕方、Honokohau harborで集合。日が沈む前にボートで出発、マンタが集まるスポットで説明&準備。サンセットを楽しんだら、日が沈んですぐに海に入ります。
この、錨を下ろしてから海に入るまでの揺れが私にはきつかった。ボートが動いてる間は平気なんだけど、止まってゆらゆら~で船酔いしちゃって…。
でもサンセットは綺麗だし、写真撮りたいし、脂汗かきながら耐えました。

日が沈んだら、マンタタイム!

スノーケリングと言っても、自由に泳ぎまわれません。ライトの付いたフローティングにつかまって、光に寄ってくるマンタを見下ろすという感じ。
え~動き回れないんだ。と最初がっかりしたけど、とんでもなかった。
つかまって浮いてたら、ものすごーい数のマンタが、真下でひらりひらりぐるりんこと泳いでくれるの!泳ぐというか、舞うっていう方がいいかも。
下の方から水面ぎりぎりでターンしていく時なんか、もうキスできちゃいそうな近さ!
触っちゃいけませんと言われているので気をつけてたけど、海底のダイバーに手を振ったらうっかり触っちゃったぐらい近いのです。

Manta-ray!!

大きなマンタが!私にぶつかりそう!大きな口に食われそう!
すごい迫力と感動で、スノーケル咥えたままキャーキャー悲鳴あげてました。
途中でマスクに水が入ってきて、直すために顔を上げたら、サンセットの後でピンクに染まった空と光り始めた月が見えて、水中ではマンタが乱舞中…。
なんともいえない、不思議な世界に入り込んだような気持ちでした。

水の中にいたのは20分か30分か、そんなに長い時間じゃなかったけど、もう大興奮で気持ちは熱く、でも体は冷え切って震え始めてました。
長袖短パンのウェットスーツを着ていたものの、ボートに上がっても寒くて寒くて、体の震えが止まらない。ホットココアをもらったらカップを持つ手がガタガタ震えてこぼれるし。
私の震えようといったらまるでマンガみたいで、隣に座っていた女性が心配して、ジャケットをかけて肩を抱いてくれたほどでした。
ツアーが終わった後Waikoloaまで戻って、ボサボサ頭のまま閉店間際のフードコートでラーメン食べたら、やっと本当に体が温まった…。


あ、ちなみに今日のランチは「まぜるだけ明太子スパ」でした。おいしかったぁ。
重ね重ね、Sちゃんありがと!

カテゴリ

プロフィール

瑠璃

Author:瑠璃

犬&猫&夫と暮らす、南国ハワイ島生活のブログです。
趣味はハワイアンキルト♪

写真をクリックすると、大きめサイズで見ることができます。

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

過去の記事

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

QRコード

QR