Ruth's Chris Steak House

記事にしようと思いながら、ずーっと放置していた写真があって、かなり前のことなんだけどアップします。

Shops at Mauna lani にあるレストラン、Ruth's Chris Steak House。
初めて行ったときは、料理はおいしいけど、高くて、店内がすごーく暗い!というイメージでした。とにかく照明の暗さが一番印象に残ったぐらい。
で、2回目・・・いつだったかしら。もう何ヶ月も前。今度は、サンセット直前だったので外の席を希望してみました。
そうしたら、夕陽は見えるし、たまたまフラショー(ポリネシアンだったかも)がある曜日だったので、その音楽が聞こえるしで、前回と全然違う体験となったのです。

Sunset at Ruth's Chris

ラナイでも端っこじゃなくて内側の方だったので、ショー自体は見えなかったけど、音楽、ドラムなんかが聞こえるだけでも十分。
中の暗ーいテーブルで食事するより断然よかったです。
ちなみにデザートに注文したバナナクリームパイ(たしか・・・)の美しいこと!

banana pie

このバナナの下が、タルト生地とクリームだった(たしか・・・)かな。
やっぱ、すぐ記事にしないと、色々忘れちゃうね~。

抜歯をめぐる色々

さて、抜歯で色々大変だった件。

この親知らずを抜くことは12月のチェックアップの時に決めていて、1月のはじめに予約を入れていました。
私のデンタル保険が2015年から変わることになっていて、新しい保険のカードがなかなか届かないので、予約の前々日に保険会社に電話しました。
「1月1日から始まる」「新しい」「デンタルの保険」のIDナンバーを教えて、と言ってもらったナンバーを歯医者に伝えて、ひと安心・・・と思っていたら。
予約当日、家を出る直前に歯医者から電話が。
教えてもらったナンバーが使えず、保険会社に聞いたら、このナンバーはもうキャンセルされていると言われた・・・なんて。どういうこと?とパニックになりながら、すぐに自分で保険会社に電話。
すると、教えてもらったナンバーは、1年前まで私が以前の雇用主からもらっていた、健康保険のものだと判明。(たまたま同じ保険会社だったの・・・)でもそれはデンタルじゃないし、なぜに間違える!?とイライラしながら、それじゃなくて~と説明したら、なんと、「あなたの名前で他には保険はありません。雇用主に確認して」という返事・・・。私、さらにパニック。
しょうがないからHRに電話すると、ベネフィットの専用番号にかけて、と。そっちにかけると、営業時間はセントラルタイムの8-5時。ハワイは午後の3時だったけど、時差のせいでもう営業終了してました。
怒りでわなわなしながら、とにかく歯医者に行って説明すると、保険なしの扱いでやってもいいけど、あとで差額が出ても返金できないから~と言われ、その日はあきらめてキャンセルすることに。
翌日そのベネフィットセンターに電話して、調査後に連絡ということになりました。で、数日後に「あなたの問題は解決しました」とメールが来て、無事IDナンバーがもらえたわけですが。どうしてそんなことが起きたのか、とか説明一切なし。
こんなもんだよね、アメリカのカスタマーサービス。(ため息)

そして晴れて予約を入れなおし、歯医者にて保険の確認もできて、一件落着。
さて抜きましょうと麻酔を打って、よく見たいからと再度全体のレントゲンを撮りました。それを見たドクターM、ひと言「予定変更。今日は抜かない」
は?なんで???とクチポカーンの私に「下にも親知らずがある。横向きに生えてるから、将来隣の奥歯をだめにする可能性がある。これも抜いておいたほうがいい。どうせ抜くなら上下一緒にした方が、回復が楽だから」と。
でも・・・もう麻酔打ったよね?ここで中止って?と思いつつ、結局は説得されて、その日は初期虫歯の治療だけして帰りました。
それにしても、その横向きの親知らずが写ったレントゲン、チェックアップの時に見てるはずだよね?もう何年もそこにあったんだからさ~。

そして三度目の正直、翌週に、今度は別のドクターとの予約。下の親知らずは歯茎に埋もれているので、口腔外科医が来てくれました。
このドクターEは、麻酔を打つ前にレントゲン写真をよーく見て、私の年齢を聞いてから、埋もれた親知らずのあたりの歯茎をチェックしました。
で。またもやひと言「予定変更。下は抜かない」
もうもう、はぁぁぁぁ???今なんておっしゃいました???ですよ。
この下の歯を抜くために、予約を取り直したんですけど?
またまたクチポカーンの私に「この歯は神経にとても近い。これを抜いて神経を傷つけるリスクを取るより、今は何の問題もないし骨も歯茎もしっかりしてるからこの先も大丈夫だという可能性にかけた方がいい。特にあなたの年齢では」と。
「でも・・・先週ドクターMが、抜いた方がいいって・・・」と言う私に、さらにドクターEは「僕の仕事は歯を抜くことだ。歯を抜けば抜くほど儲かるんだよ。その僕が、抜かない方がいいって言ってるんだから」
これは確かに、説得力ありました。納得して、上だけ抜いたのでした。

親知らず1本抜くのに、こんなに色々あって、ほんとーに疲れました。
特に保険に関しては、頭にきた! 穏やかな私をあんなに怒らせるとは。怒りの余韻でこんなに長々書いちゃった。(笑)

カテゴリ

プロフィール

瑠璃

Author:瑠璃

犬&猫&夫と暮らす、南国ハワイ島生活のブログです。
趣味はハワイアンキルト♪

写真をクリックすると、大きめサイズで見ることができます。

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

過去の記事

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

リンク

QRコード

QR