ER、高すぎ!

ブログ放置中に起こった、転職を決める要因のひとつにもなった出来事です。
12月の半ば。夜勤の仕事中でした。
当分おさまっていて、もうないかな? と思っていためまいが、久々にまた起こってしまった。
夜勤中で、深夜のことだから、マネージャーがすぐDaveの携帯に電話してくれたんだけど、出ない。まあ当然寝てるから・・・しかもその日に限って携帯がサイレントになっていたらしい。
この時のめまいは今までで一番ひどくて、気分も悪くなり、ゴミ箱かかえて何度も吐くほどだったので、救急隊員が呼ばれ、Daveに連絡つかないし、私自身も不安になって、とうとう乗ってしまった救急車。
WaimeaのERに運ばれて、一夜を過ごしたのでした・・・。

ERに運ばれたらもっと色々本格的な検査とかするのかな~と思ったけど、血圧測って心電図とって、点滴。それだけでした。
腕に点滴の針が刺さったまま、ろくに眠れず。
朝になってやっと留守電聞いたDaveから電話があって、迎えに来てもらえました。

さて、医療費がめちゃくちゃ高いアメリカで、救急車に乗ってERに行くと、一体いくら請求が来るのでしょうか。怖いけど興味津々、待ちかねた請求書が届くと・・・。

  救急車  $1358.00
  ER     $4041.00 → $2045.09
  診察   $893.74 → $348.20

救急車はディスカウントなし、ER使用料と診察料は、保険会社のディスカウントで半分ぐらいに下がってます。つまり請求額合計が、$3751.29。
そして実際に私がいくら払ったかというと、私の保険プランでは本人負担が10%だったので、$375.14 でした。
救急車の請求も予想通りすごいけど、びっくりしたのはER使用料。診察代は別ですよ、ただ施設を使って5-6時間滞在しただけで、$4041って・・・。理解できません。
今回の経験から、今後なにかあっても、よっぽどの緊急事態じゃなければERなんか行くもんじゃないと思った次第です。

カテゴリ

プロフィール

瑠璃

Author:瑠璃

犬&猫&夫と暮らす、南国ハワイ島生活のブログです。
趣味はハワイアンキルト♪

写真をクリックすると、大きめサイズで見ることができます。

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

過去の記事

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

QRコード

QR