瑠璃色*ハワイ

Entries

Colonoscopy 準備編

またまた先月の話ですが、初めて、Colonoscopy(大腸内視鏡検査)を受けました。
アメリカではこの検査、特に心配な症状もなく予防の意味で受ける場合は、50歳以上から保険適用というところが多いです。
私はまだ年齢に達していないし、何の症状も出てないけど、近親者に大腸がんの病歴があるということで、ドクターから「受けときなさい」と言われてしまいました。「あなた次第だけど」と。
ちょっと抵抗のある種類の検査(笑)なので尻込みしたけど・・・。
まずは保険会社のカスタマーサービスに電話して「ドクターからのオーダーなので、年齢関係なく保険でほぼ100%カバーされる」という一番肝心なところを確認。
費用の心配がないんだったら、この機会にやっておけば安心だし! と自分に言い聞かせ、がんばって受けることにしました。

さて、検査の1週間前から、「体内に入れるもの制限」がスタート。
まずは薬系の制限から、3日前になると食べ物制限が始まって(タネ類はだめとか海草はだめとか)、2日前は食べちゃいけないものが多くて、私は「お粥ーうどんーお粥ー冷奴」で済ませました。

そして前日は朝から固形食禁止。
クリアダイエットと言って、液体やゼリー状のものだけ、それも向こうが透けて見えるようなクリアなものしか口にできないという・・・。キツイ。
水、お茶、ゲータレード、ジェロー、鰹だし。以上を準備して挑んだ1日。
やっぱり一番よかったのは鰹だし。だしを取って、醤油も何も入れずにすすって飲んだのがおいしくてほっとした。ジェローはまずかったよ・・・。

Colonoscopy

で、夕方に下剤投入。その後、経口腸洗浄剤という恐怖の1ガロンへ突入。
1ガロン(約4リットル)を、前夜と当日朝で半分の約2リットルずつです。私は15分おきに250mlずつ、ストローで一気に飲みました。
全くおいしくないし量が量なので、特に当日朝、最後の方は辛かったです。
この腸洗浄剤は、入ったらそのまま胃と腸を通過して1時間ぐらいで出て行くので、お腹パンパンで~とかいう訳ではないんだけどね。

ちなみに当日朝の分は、予約時間の“必ず”4時間前に飲み始めると注意書にありまして。
初め、私の予約時間8:30だったんです。つまり朝4:30に起きてこれをやる。→絶対ありえない。無理。無理ですよぉ・・・。
しばしの絶望感の後、クリニックに電話して泣きついた私(笑)。運よく遅い時間に空きがあって、11:30に変更してもらえました。助かった!

この一連の食事制限と洗浄で、腸の中を完全に空っぽにするわけです。
いったいどれ程の量が出るんだろう、と楽しみにしていたんだけど、はっきり言って期待はずれでした。全然たいしたことなかった。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

瑠璃

Author:瑠璃

犬&猫&夫と暮らす、南国ハワイ島生活のブログです。
趣味はハワイアンキルト♪

写真をクリックすると、大きめサイズで見ることができます。

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

過去の記事

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QR

右サイドメニュー