瑠璃色*ハワイ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Colonoscopy 検査編

準備編のとおり食事制限と洗浄をこなし、空っぽの腸でクリニックに向かいました。
検査で鎮静剤を使うため、必ず誰かに運転してもらうように言われているので、Daveとキャラコが一緒です。

受付でチェックインして「座って待ってて。すぐに呼びます」と言われて…呼ばれたのは30分後。途中でドクターらしき人が受付の人と「ちょっと押してる・・・」とかひそひそ話してたから、覚悟してたけどさ。
後ろ開きの薄っぺらいガウンに着替えて、持ってきた靴下はいて、ベッドへ案内されました。
まずはナースが簡単な問診、血圧と熱を測って、IVの管をつけるための注射。
実は、この日一番大変だったのはこの注射。ナースが血管を見つけられなくて、肘の内側→手首のあたり→手の甲と3回も刺されて、ぐりぐりされたあげく、3回とも失敗!!
確かに私の血管、ちょっと目立ちませんよ。腸洗浄で脱水気味なのでさらに悪条件だとナースは言い訳してたけど、痛かった…。ただとっても感じのいい女性で、ごめんね、痛いよね、これ以上痛い思いさせたくないから別のナースを呼ぶわね、と恐縮してたから許す。
でやってきた次のナース、一発で決めてくれました。ありがとう!!

その後別室(手術室?)に運ばれて、いよいよ検査。
薬を入れますと言われて、IVに何か入れた直後から、記憶が曖昧です。
カメラが入ってきて、見える位置にモニターがあったから、なんとなく映像の記憶もあるんだけど…。ポリープがある、とか言ってるのが聞こえて、モニターにそれらしいものが映ってるのを見た。ような気がする。
その場でポリープは切ってくれて、気付いたら手術室から出されてました。
意識がはっきりしてきたらナースがいて、ジュースのパウチをもらって飲んで。
ポリープがあったから切除しました、組織はテストに出して1週間ぐらいで結果が出るのでこちらから連絡します、と説明を受けて、お迎えが来たから帰っていいよ、で終わり。

帰りの車の中で、持ってきていたヨーグルトを食べて、家に着いたらすぐお粥を作って食べました。とにかく固形のものが食べたかった!
ポリープを切ったので、まだしばらくは食べない方がいいものがあって、さらに禁酒(涙)。終わったのに~と思いつつも、準備が大変なもんだから、なにかあってまたカメラ入れることになったら大変・・・と我慢しました。

テストに出されたポリープの組織は、数日後に電話があって、アデノーマ(良性だけど癌化する可能性もある腫瘍)だったそうで、次は5年後に検査受けてね、とのことです。
やっぱり検査やっといてよかった!
ちなみに私の個人負担額は、$18ぐらいでした。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

瑠璃

Author:瑠璃

犬&猫&夫と暮らす、南国ハワイ島生活のブログです。
趣味はハワイアンキルト♪

写真をクリックすると、大きめサイズで見ることができます。

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

過去の記事

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QR

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。